【雑記】MMT論ってどう?

query_builder 2020/06/30
雑記
diary_2967_441404_1

【雑記】MMT論ってどう?の画像2
経済学って凄く難しいんだけど、こんなボクでもいろいろと本は読んだりするんだ。
MMT論とかプライマリー・バランス云々、財務省がっ!なんて〜のを数冊購入。

これは単なる眉唾の論理なのか?
でも実際、財務省は国債の格付けを下げられたときに、「自国建て国債のデフォルトは考えられない」って反論してるんだよね。

お金が生まれる仕組みが面白かったんだけど、"借金"をした時にヒョコヒョコって感じでお金が世に出てくるんだ。

たとえばボクが銀行から100万円を借りる!
その瞬間、世の中に100万円って資産が積み上がるんだよね。(合ってるの?(^^;))

国民の預貯金総額と国債残高の線が一致してる事から、国の借金イコール国民の資産ってことのよう。
だから緊縮財政、プライマリー・バランスなんて言って国の借金を減らすと、国民の資産も目減りするってことだそうだ。

国際公約の"債務対GDP比"を下げるには、債務を減らすかGDPを上げれば良いんだけど、債務を減らすことばかりに集中しちゃって、逆にGDPまで減らしちゃうんだよね。(合ってる?(^^;))
だからここは思い切って財政出動して、GDPを上げて比率を下げるのが本来とのご指摘。
うむむ。難しい。

要はお金って現物じゃなく"信用創造"ってものから来てるらしい。
更に難しくなってしもた。(笑)

ボクらの仕事に置き換えてみると、住宅ローンで4000万の借金をするって暗い気分になるけど、実は4000万の資産が増えてるんだよね。
BSで見るとツーペー。(利息だけが損金。)

国単位の財政と家計は違うけど、昔から良く言う"借金も財産の内"って事だ。

さて、頭が痛くなってきたので、昼メシの話題。

こちら、くら寿司の【魚介香る】とんこつらーめんは429万円!
魚介と豚骨のダブルスープじゃね?!
【雑記】MMT論ってどう?の画像1 【雑記】MMT論ってどう?の画像3
府中市西府町3-14-1
無添くら寿司 府中店