【雑記】"反"緊縮でまともな世の中に!(切望)

query_builder 2021/08/15
雑記
EebMDyXUMAE7Lhw

え~私が起業したのが平成10年。

思い起こせば、そこがデフレの出発点でさ。


そこからずーっと続くデフレ環境!弊社の歴史はデフレの歴史そのものなのだ。(笑)


今秋の総選挙を控え、面白いマトリクスを見つけたのでご紹介するね。

図の上半分が緊縮派で下半分が"反"緊縮派。

こう見ると与党も野党もほぼ財政緊縮派なんだ。


ヒドイところは左上の緊縮リベラル!(^^;)

高福祉高負担、消費税増税、痛みを分かち合う社会、国債発行は戦争突入!というとんでもない考えだ。

(もちろん所属議員の中には"反"緊縮派もたくさんいるよ!)


緊縮派のレトリックは相も変わらず「未来の世代にツケを残すな!」なんだよね。

ひとえに意見の相違は根本にある貨幣論。

お偉い主流派経済学者、御用学者達は、未だに中世のアダム・スミス時代の商品貨幣論を持ち出してきてね。

信用貨幣論を全く理解出来ない、、、というか理解しようとしない、、、結局、財務省、アメリカ、業界団体に忖度してる感じ。


マスメディアも当然そちらの論法で我々を洗脳してくるから「なら、消費税増税も致し方なしか?」「緊縮で我慢しよう」になっちゃってるんだ。

とにかく「自国通貨建て国債のデフォルトは100%あり得ない!」から、ここはダマされないようにしよう。


昨今の異常気象から被害を受ける地域。
昨日も大雨で大きな被害を受けた地域があるし、これからは地震対策、津波対策の防災。
インフラ整備なんかいくらでもやるべき事はあるんだ。
保健所の数を減らしちゃったり、公立病院の病床数も減らしてるようだから、こういう所も元に戻さないといけないよね。
公務員を削るんじゃなくて、増やす!
ボーナス・カットした!なんて報道してないで、ボーナス上げてやってよ!そすれば民間も影響受けるよ!


お奨め本は、MMTの重鎮ケルトン教授の「財政赤字の神話: MMTと国民のための経済の誕生」 。

ランダル・レイの入門書よりは読みやすかったよ。

日本人には馴染みの薄いアメリカン・ジョークも満載!

バーニー・サンダース議員の顧問をしてたから、現場での格闘ぶりも知れて如何に緊縮派の牙城を崩すのが大変か!分かる一冊だ。


こういうところであまり政治の話をしちゃいけないのは分かってるけど、みなさんもどーぞ"反"緊縮派に一票を!


昼メシはル・シーニュの紅ブラックはなんと!3年ぶり!

こちら一番安いBLACKらーめん(肉2枚)は780万円なり!

1

NEW

  • 【売買】ライオンズステージは眺望良好!

    query_builder 2021/09/16
  • 【法律】やはり43条但し書き

    query_builder 2021/09/13
  • 【雑記】総裁選デマ大臣の会見を見て

    query_builder 2021/09/12
  • 【法律】売却の査定依頼!

    query_builder 2021/09/12
  • 【雑記】宅建試験、申込者増!

    query_builder 2021/09/10

CATEGORY

ARCHIVE