【雑記】不動産パンデミックが勃発!(お伽話)

query_builder 2021/07/04
雑記
SnapCrab_NoName_2021-7-4_8-56-48_No-00

2022年春、ウッドショックの折、中国武漢から輸入した木材に感染力の強い新型シロアリが付着しており日本国内に上陸。


あっと言う間に国内及び全世界の木造住宅にその感染を広げていった。


ここで世界不動産機構(WHO)はパンデミックを宣言。
新型シロアリの正式名称はCentury-21と決定した。


小池首相はシロアリ検査を実施しながら、倒壊の恐れがある感染住宅の住人には退去を要請。
朝のワイドショーでは連日「全世帯にシロアリ検査を!」が叫ばれ、また輸入材木業者には夜8時迄の時短営業が要請され、材木業者からは悲鳴の声が上がっていった。


ここで、国交省、農水省、財務省が連携し国有地を時価の1割でデベロッパーに払い下げし、そこに新居を建て移転計画を立案。


デベロッパーの名はヒューザー。(かって耐震偽装で世間を騒がせた会社だ。)


建築確認申請、構造計算、検査の全てを省いた特例承認で、わずか半年の間に5000万戸の住宅を建築させてしまった。


この年、建築業界、不動産業界は未曾有の好景気に沸いたのだ。


新居の移転については大工、建築下請け業者、不動産屋などが最優先された。
入居から約1年後、副反応として倒壊する建物が続出。


構造計算をしなかったため大幅に耐震性を欠く事が判明。
今も国は集団訴訟を受け、その因果関係について争っているところだ。。。(オシマイ)


昨日の昼メシは日高屋!
いつものピリ辛豚骨ネギは600万円なり!やはりこれが一番好きだったりして!(^^;)

1

NEW

  • 【売買】ライオンズステージは眺望良好!

    query_builder 2021/09/16
  • 【法律】やはり43条但し書き

    query_builder 2021/09/13
  • 【雑記】総裁選デマ大臣の会見を見て

    query_builder 2021/09/12
  • 【法律】売却の査定依頼!

    query_builder 2021/09/12
  • 【雑記】宅建試験、申込者増!

    query_builder 2021/09/10

CATEGORY

ARCHIVE