【音楽】アウト・フレーズの革新書

query_builder 2019/11/19
音楽の話題
diary_2967_431644_1

【音楽】アウト・フレーズの革新書の画像2
このところ難しい法律本ばかり読んでたので、たまには息抜きで音楽の本。(いつも抜いてるだろ!)

矢堀孝一さんの「アウト・フレーズの革新書」が先月、発売開始されてたので注文。
前作のDVDは持ってるんだけど、それが書籍化されたのは嬉しいよね。
ボクら世代だとDVDとかユーチューブって苦手でね。
やっぱり手元に譜面を置いて、それを見ながら弾くのが好きなんだ。

目次を見るとスタンダードではソフトリー〜があるからジョン・スコさんのあの凄まじいソロが解析されてるんじゃないか?と期待が膨らむよね。

最近のアドリブ練習は、相変わらずインサイドの音使いが主、、、
と言ってもオルタードフレーズなんで若干外れギミではあるんだけどね。
もっと、刺激が欲しいのだ!!(^^;)

宇田大志さんの動画では、ソロ時の二通りの思考を解説。
キーのダイアトニックスケール一発で考える法とコードを追う思考。
これを常に行ったり来たり出来る様に訓練するのが大事とのこと。
さらにスケールのところではフレーズを"唄わせる"こと!やみくもの上下しないように気をつけないとね。

練習例として最初にコードトーンをなぞる所と、一発スケールのところを決めておいてスタート。
これもかなり勉強になってるよ。

しかし、こんな訓練いくら積んでも披露する場が無いんだよね。がははは!(笑)

昨晩はスシローでかに塩ラーメンは418万円なり!
もう注文も慣れたもんだよ!
【音楽】アウト・フレーズの革新書の画像1
府中市片町3-22-26 MINANO 2F
スシロー MINANO分倍河原店