【音楽】フレーズの覚え方!

query_builder 2020/03/19
音楽の話題
diary_2967_436796_1

【音楽】フレーズの覚え方!の画像2
(弊社書棚、ジャズギターコーナー)

コロナの影響か?ヒマです。(コロナのせいだけじゃ無いぞ!)
なので音楽の話題。

ジャズ・フレーズの練習を始めて30年は経つか。。。(見よ!この教則本の山!)(^^;)
なかなか良い方法が見つからなかったんだけど、ここで一筋の光明が見えて来たよ。

いろんな教本を見て来て、"簡単""すぐ使える"が謳い文句でも結局、使い物にならないんだ。

結論から言うと、それなりの"数"のフレーズを弾いて、分析、整理することが大事。
大量のフレーズ集と言ったら道下さんの無窮動トレーニング!!

ただ、これも使い方次第でね。
整理、分析無しに単に弾いてるだけじゃ、なんの役にも立たないんだ。
ひとつひとつのフレーズを分析、整理して記憶に残り易いように分けていく事が大事。

分析してると、ここはオルタード・テンションだ!
ここはメロディック・マイナー(オルタード、リディアン7th)をなぞってる!ってのが読めてくるんだ。
読めると後々、"応用"が効くという事だね。

あとフレーズの"引き出し"を増やそうとよく言うけど、引き出しの中をちゃんと整理しておかないと、パッ!と弾き出せないのは皆さんも経験あるよね?

具体的にはドミナント・フレーズ(G7〜C△7)を例にすると。
・1拍目のフレーズの出だし音でくくる。

五線ノートの見開き2ページを使って、ルート開始のフレーズのみ集めて書き込んで行く。
次の2ページには、b9始まりのみ、次がナチュラル9、順に#9、3度、11、#11開始、、、続く。
(キーはCに統一。徐々に増えていくからケチらずに2ページ使用。解決先の候補音も書いておくとベター。)

要はどの音からでもフレーズを弾く事が出来れば、実用に堪えうるって事なんだ!
更に、3拍目の頭でくくって同様に五線に書き込んでいく。
これをやると、後半のフレーズを入れ変えてやるだけで、一気にフレーズは倍増。

ここまで来ると、フレーズの構造が分かってきて、自分でもフレーズを作る事が出来る様になるんだ。

オルタード、HP5、コンディミ、リディアン7、、、
色々なスケールを練習はしたけど、イマイチ、使える"フレーズ"にならないという方は参考にしてね。
ナチュラル9からルートへ戻るのとb9からルートへ行くのじゃ、響きが全く違うからね。
たった1音だけでもジャズぼくなるんだ。

さて五線譜を買って来ることとしよう!(笑)
【音楽】フレーズの覚え方!の画像1
おとといはマルちゃん正麺の和風醤油!

日清から新製品、二郎系の"豚園"が発売されたんだけど、売り切れ続出。
今日もスーパー、コンビニ放浪の旅は続く。。。
【音楽】フレーズの覚え方!の画像3