【音楽】メロディック・マイナーとドリアン・モード

query_builder 2020/05/07
音楽の話題
diary_2967_438972_1

【音楽】メロディック・マイナーとドリアン・モードの画像3
本を読むかベースを弾くか、、、電話、ネットが通じないと仕事は無し。
読書、ベース、、、ちょっと一寝りして、読書、ベース、、、また寝るの繰り返し。(^^;)

ベースはこちら、無窮動の"2"を引っ張り出して来て、やってみたよ。
"1"がコード進行があるのに対し、こちらは一発物ばかり!

とりあえず、マイナー系のフレーズを仕込みたかったので、メロディック・マイナーのところから。
メロディック・マイナーを選んだ理由は、もうひとつ!
ドミナント7の半音上でオルタードになるから、応用が効きそうなこと。大好きなアドリアン・フェローはその使い手だしね。

譜例はCm7一発の上なんだけど、△7がなんともエキゾチックな響きなんだ。
ナチュラル・マイナー、ハーモニック・マイナーとの違いはb13かナチュラル13。

特にこのナチュラル13はエグイよね。
△7はCへ行けば経過音的な感じがするんだけど、ナチュラル13はモロ"外れた!"って感じ。

フレーズとして成立してないと、間違えてるように聴こえちゃうよね。

次がドリアン・モード。
この譜例の出だしは、ソー・ホワットのマイルスかっ?!
ここのナチュラル13はドリアンの特徴音。これは変な感じはしないよね。

昔、もー20年以上前かな?
バンドでコルトレーンのインプレッションズ(ドリアン・モード)をやった時はさ。

ソロでドリアン・スケールを上下するしか出来なくて。大恥かいたんだ。(笑)
しかし、難しいよ。やっぱ。
【音楽】メロディック・マイナーとドリアン・モードの画像1 【音楽】メロディック・マイナーとドリアン・モードの画像2
こちら、らいおんのゆず塩らいおん!
こんな老舗でも、テイクアウトメニューが出来たよ!

麺は家で茹でる感じだね!!

府中市宮町1-50 くるる
らいおん 府中本店