【法律】重説と売契の違い

query_builder 2022/02/15
法律の話題
SnapCrab_NoName_2022-2-15_16-45-56_No-00

今日は61才の誕生日!
3人の子供達も全員巣立っていったことだし、もう役目は終わったよね。


さて、不動産関係の話題。。。


重要事項説明書(以下「重説」という)と売買契約書(以下「売契」という)。不動産取引には欠かせないものだよね。
この明確な違いを理解しながら作られてる重説って意外と少ないのが実情でね。


特に、最近の重説には売契の特約条項がそのまま記載されてる!
まぁ2度に渡って説明することになるから、実務上は親切で良いかもしれないけどね。


重説ってのは本来、現況のありのままを記載するもの。
売契は約束事を書くもの。これが一番大きな違いだ。


例えば、境界石がひとつ見つからない!
重説には単にどこどこの境界石が無い!と現況を書くだけで足りる。
契約書ではそれを補完して、境界石が無い所は売主が設置する!という約束事になるんだ。


ということが月刊不動産(業界紙)の今月号に載ってたよ。。。(^^;)


昼メシはインター近くの南京亭!
こちら肉絲(ルースー)麺は930万円なり!

1