【法律】簡単に作る土地の測量図

query_builder 2021/03/21
法律の話題
SnapCrab_NoName_2021-3-21_19-0-38_No-00

不動産調査をしてると法務局に測量図が無いケース。


最近は、ちゃんと測量しないと分筆も出来ないから、当たり前に地積測量図が備わってるけど、昭和年代~平成中期ぐらいの分筆はかなりいい加減。


測量図が元々無い物件から、いわゆる"残地"として分筆されてるのも多いんだ。
法務局で高い手数料を払って出て来た測量図を見て「残地かよ!」と叫んだ営業マンも多いはず。


最初っから専門家に測量してもらった方が早い場合もあるけど、その一歩手前のような時。


そういう時は自分で計ってみよう!


用意する物
・50mメジャー(2000円程度)
無料ソフトJwcad


三角スケール、コンパス、方眼紙も不要だ!


とりあえず建物が建ってると複雑になるので更地と仮定してやってみるね。
今回は一昔前の測量方法、三斜求積という手法を使うよ!

(小学校で習った三角形の面積の求め方、底辺掛ける高さ÷2だね。)


上の図から、現地をメジャーで計ったところは5箇所。
①12m②11m③9m④10mの4辺と対角線の⑤11m。

時間にして15分ぐらいかね。


さっそく事務所に帰ってきてJwcadを起動!


①の12mの線を書いたら、Aを中心とする半径11m(②)の円を描くんだ。
次にBを中心とする半径11m(⑤)の円を描いて交わったところがC。
同様にCを中心として9m(③)の円、Bを中心として10m(④)の円が交わった点がD。


それぞれを直線で結び、作業はこれで終了。
簡単でしょ。ものの2~3分。


Jwcadには三斜面積計算というプログラムがあるので、それを呼び出して、書いた図形を範囲指定すると自動で面積計算までしてくれるんだ。(底辺からの高さは自動計算。)

もちろん、測量士さんがやる本格的な座標測量には及ばないので、確測が必要な売却がらみだと使えないけど、大雑把な面積を知るには、これで十分だよね。


次回のこのシリーズは"建物が建ってる"ケースをお届けしよう!(笑)


今日は一から弊社で間取りを考えた注文建築の引き渡し前の立ち会い!
準防火仕様でLDK、さらにキッチンにも床暖房。冬でもお料理がラクラクだ!


システムキッチンには食洗機、うしろにある食器棚も標準装備。

15帖のLDKにはプラス3帖の和室を配置!

ウォークインクローゼットは人が住めそうな大空間!

階段の始まりを1尺ほど北側へ寄せたから、階段下の収納も十分な空間が取れたよ!


ランドリースペースを普通より大きく取って、室内干し用のホスクリーンを1階、2階にも設置。

ベランダを大きく取ったので、ご夫妻からは「子供用のプールが置けるね!」との感嘆の声を頂戴!


道路斜線を避ける為に"天空率"を使って、お部屋には影響無し!


性能評価は耐震等級③、劣化対策等級③、維持管理対策等級③、断熱等級④だ!

決して大きい土地とは言えないけど、容積率が高かったので"ゆとりのある空間"が演出出来たよ。


良い仕事させて戴きました。ありがとうございます。m(_ _)m

2

NEW

  • 【法律】都市施設近くの物件

    query_builder 2021/05/10
  • 【雑記】注文建築とウッドショック!住宅ローン控除は?

    query_builder 2021/05/09
  • 【雑記】住宅ローン物件を賃貸へ

    query_builder 2021/05/06
  • 【雑記】一条工務店の耐水害住宅

    query_builder 2021/05/05
  • 【雑記】空気の研究

    query_builder 2021/05/02

CATEGORY

ARCHIVE